髪 抜けない シャンプー

最高級と謡われるシルクアミノ酸をご存じですか?

抜け毛を減らす為にまずすることは
シャンプーについて考えることです。

 

シャンプーは髪と頭皮を洗うためのものですが
質の悪い市販品などを選んでしまうと
かえって逆効果になる危険性があります。

 

でもシャンプーの役割はあくまで洗浄だから
どれもほとんど同じでしょ?と思う方はなかなか鋭いです。

 

確かにその通りなのですが配合成分によって
髪に与える影響は全然違ってきます。

 

シャンプーで髪の毛の健康を向上させるには
アミノ酸をふんだんに配合する必要があります。

 

毛髪はケラチンで作られてるとよくいわれますが
それも元はアミノ酸から作られているので
アミノ酸の補給が最も基本的な対策になります。

 

理想をいいますとシルクアミノ酸が配合されてることです。

 

シルクアミノ酸とは何なのかと言うと、
蚕(かいこ)が出すあの絹糸を特殊な方法で
抽出した成分のことです。

 

アミノ酸は全部で20種類あるのですが
シルクアミノ酸には18種類も含まれています。

 

そんなに多くの種類のアミノ酸が
1つの成分に含まれているものは他にはありません。

 

そして人間が体内で作り出すことができない
必須アミノ酸も全て含まれている特長もあります。

 

 

参考:シルクアミノ酸の組成ーー
<必須アミノ酸>
バリン・ロイシン・イソロイシン
フェニルアラニン・スレオニン・リジン・ヒスチジン
トリプトファン・メチオニン

 

<非必須アミノ酸>
グリシン・アラニン・プロリン・セリン・チロシン
アスパラギン酸・グルタミン酸・アルギニン・シスチン

 

ちなみにシルクアミノ酸には
質が良い悪いという分類は存在しません。

 

蚕は餌である桑の葉や飼育環境が悪いと
質のいい繭(まゆ)を作り出すことができません。

 

シルクアミノ酸は状態のいい絹糸のみを
厳選して作られているので
質が悪いものはそもそもないんですね。

 

※さらにはアレルギーを起こす可能性がない部分から抽出し
国産品だけの使用・サプリメントへの応用もされてるので
安全性は世界中でお墨付きを得ています。

 

 

そして加水分解という特殊な製法により
分子量が非常に小さくなっており
肌への浸透率も非常に高くなっています。

 

そのためシルクアミノ酸をシャンプーに配合することで
他では実現できない質の高い栄養補給が可能になるのです