洗髪 頻度

毎日髪を洗うからこそ頭皮環境の事を知るべきです

現代社会は清潔が基本であるという考え方が
先行してる感じになっており
洗髪に関してもそのことがもろ当てはまります。

 

あなたは頭皮や頭髪になんらかの悩みをお持ちかもしれませんが
洗髪はどのくらいの頻度で行っているでしょうか?

 

毎日さぼらず洗っているでしょうか?
それとも脂症だからと1日に何度もしてないでしょうか?

 

もしそうならやりすぎになっているのでご注意を。

 

毎日欠かさずしている方が多いと思いますが
実はそんな習慣が生まれたのは
ここ3〜40年と比較的最近からなのです。

 

それより前は1週間に1回とか
人によっては1ヶ月に1回とか
そういうのが当たり前だったんです。

 

それくらいの頻度でも特に髪の毛の健康を
害することはなかったのです。

 

でも現代はエチケットなど様々な要素が絡むので
無理に回数を下げる必要はないですが
一応目安があるので覚えておいてください。

 

若いうち(10〜20代)は
皮脂分泌量が多いのでまだ毎日洗髪してもいいですが
30代からは2日に1回、40代からは3日に1回、
50代以降は4〜5日に1回くらいでも十分です。

 

今はアミノ酸系など高機能なシャンプーがあるので
毎日行ってもそんなに負担にはなりませんが
それでも1日に数回はやりすぎなのでよくありません。

 

洗いすぎはシャンプーが減る量も多くなるし
皮脂の分泌や乾燥を促進してしまうのでいいことはありません。

 

 

更に気をつけてほしいのは市販の安価なシャンプーを
長年に渡って毎日使っている方です。

 

そういう類のものは皮膚に負担が大きい
石油由来の界面活性剤(洗浄成分)を含んでいるので
1年365日休まず自分の頭皮を傷つけてることになります。

 

中にはシャンプーなんかなんでもいいという人もいますが
全く体に無害なのかという証明はできていません。

 

洗浄力ばかり重視したシャンプー成分は
タンパク質変性など頭皮に悪影響があることが
はっきりわかっており更に全く必要のない
着色料や香料も配合したりして更によくありません。

 

コストパフォーマンスしか考えていない製品は
抜け毛を助長しているようなものなので
今一度考えてみる必要があると思います。

 

髪を減らさない為にはまず頭皮をいたわることが基本になります。